【主婦でも稼げるFX初心者さん講座8】これだけ知ってれば大丈夫!みるPINKおすすめのインジケーター3選♪

2020年1月6日

こんにちは!主婦トレーダーみるPINKです(*‘∀‘)/

昨日まで、2回にわたって私のおすすめFX証券会社をご紹介してきましたが、どのFX証券会社がいいか決めましたか?

初めはいきなりリアルトレードするのは怖いと思いますので、デモ口座を開設して練習するところから始めましょう。

今回は、トレードをしていくために必要なインジケーターについてと、これさえあればOK!という3つのインジケーターをお勉強していきます♪

インジケーターとは何なのか?おすすめの3つをご紹介♪

キンコンカンコーン♪キンコンカンコーン♪

今日から具体的にチャートの見方をお勉強していきます。

チャートというのは下記の画像に表示されているもので、過去の為替レートの値動きを一目見てわかるようにグラフ化したものです。

このチャートを見るだけでも、相場の流れや方向性はわかります。

しかしここに、インジケーターと呼ばれる、チャートの動きを細かく視覚化するツールを使う事で、さらに相場の動きがわかりやすくなるんですね♪

インジケーターは何十種類もありますので、どれを選んだらいいのかわからないと思います。

なので、まずは一般的によく使われているインジケーターをお勉強していきましょう。

みるグリーンアイコンやった~!

今日のお勉強はインジケーターか~。段々プロっぽくなってきましたね!これを覚えたら、もうお金持ちも目の前ですねっ!りん先生♪(うきうき)


インジケーターを覚えるのはとても大切なことですが、それだけで勝てるトレーダーになれるわけではありませんよ?みるちゃん。

まずはしっかりお勉強して、インジケーターを上手に使いこなせるようになりましょうね。

インジケーターにはトレンド系とオシレーター系とあります。

●トレンド系 言葉の通り、相場のトレンド(上昇なのか下落なのか)を見るためのインジケーターです。トレンドに合わせてサインを出しますので、買いか売りかを判断するのに有効なツールです。

●オシレーター系 相場の買われ過ぎ、売られ過ぎを数値で表示してくれるのインジケーターです。買われ過ぎの数値の時には売り、売られ過ぎの数値の時には買いでエントリーする目安となります。

ボリンジャーバンド(トレンド系)

画像の中で表示されている、薄いピンクのラインがボリンジャーバンドです。

ジョン・ボリンジャーさんという方によって考案された、トレンドを分析するためのインジケーターです。

ローソク足を包む帯のような形をしていて、この帯が広いほど(エクスパンション)トレンドが出ている状態となります。

エントリー方法としては、バンドの上を突き抜ける時に売りエントリー、バンドの下を突き抜ける時に買いエントリーします。

バンドが狭くなっている時(スクイーズ)にはもみ合い(上にも下にもいかない状態)相場なので、この状態からバンドの口が広がった時に、トレンドが発生しと見ます。

その時はバンドの中央の線(ミドルライン)の反発で買い、売りエントリーします。

MACD(マック・ディー/トレンド系)

一般的にはトレンドの方向をみるのに利用します。上級者になると、赤いラインがある一定の動きになった時にオシレーター系のサインとして使う事もあるようです。

でも、普通は上昇なのか下降なのかを見るのに使う事が多いでしょう。

使い方としては0ラインよりグレーの山が上にある時は上昇トレンド、0ラインよりグレーの山が下にある時は下降トレンドと見ます。

そして、赤い線が0ラインの下にある時に、下から上抜いた時(ゴールデンクロス)に買い、赤い線が0ラインの上にある時に、上から下抜いた時(デッドクロス)に売りのタイミングとして判断します。

ストキャスティクス(オシレーター系)

上の線が買われ過ぎのラインで、下の線が売られ過ぎのラインとなります。

緑と赤の2本の線が上下どちらにあるかを見て、方向を判断します。

2本のラインが80%付近(買われ過ぎ)にある場合は売り。

2本のラインが20%付近(売られ過ぎ)にある場合は買いのタイミングとして判断します。

ストキャスティクスはレンジ相場といわれる、上昇でも下降でもない相場の時に有効です。

ハッキリしたトレンドが出てしまうと、上や下に張り付きっぱなしになってしまい、目安になりません。

あくまで、他のインジケーターやローソク足の動きの補佐的なものとして利用するのがいいでしょう。

オシレーター系のインジケーターで、私が最近よく使っていて信頼しているのが「RCI(アールシーアイ)」です。

これもほぼストキャスティクスと同じように使いますが、RCIの方は3本のラインを表示させて目安にします。

こちらのついては1記事を割いて書きたいと思いますので、お待ちください♪


みるグリーンアイコンすごい!すごーい!

このインジケーターさえあれば、売りなのか、買いなのかもう迷うことはなくなりますねっ!

そうなったら100発100中大当たりじゃないですかぁ~♪


確かにローソク足だけで判断するよりは、インジケーターがあった方がエントリーの目安にはなりますね!

でも、相場は生き物と呼ばれるように、過去のデータがこうだからこうなる!とは一概に言えません。

インジケーターで上昇のサインが出ていたからといって、必ずしも上昇するとは限らないんです!

上昇のサインが出たのに逆に行ったりすることを「ダマシ」のサインといいます。(私はしょっちゅう騙されています/笑)

このダマシを回避するためにも、しっかりチャートを読めるようになる必要があります。


みるグリーンアイコンうわ~っ!ダマシなんて怖いよぉ~っ!

みるはとっても騙されやすいから、きっとすぐにダマシにあっちゃいますね!

でも、チャートを読むなんて難しそう~…みるにできるのかなぁ?

不安になってきたよ~(おろおろ)


あら!みるちゃんは騙されやすいんですか…それは怖いですね!

でも大丈夫、次回からはどんな相場でも手に取るようにわかっちゃう「チャートを読み解くにはローソク足を極めよ!代表的な形と移動平均線」をお勉強していきますよ!お楽しみに~♪

「アラフィフ主婦のFXライントレード検証日記」は、ブログランキングに参加しています♪
クリック応援していただけると更新の励みになります♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
にほんブログ村

★みるPINKが勉強しているFX教材はFXismデイトレ大百科です★

★みるPINKが利用しているおすすめFX業者です!★

●メイン取引用の口座●
最狭水準スプレッド!1000通貨から取引できる♪ 外為ジャパン

●海外口座ならレバレッジ888倍のXM●
XMの口座を開設すると3000円のボーナスがついてくる!

●1000通貨から!食品プレゼントが魅力のヒロセ通商●
通貨ペア50種類!1000通貨取引OK♪ ヒロセ通商【LION FX】

●1万通貨から!テレビでお馴染みのDMM●
FX初心者から上級者まで幅広く選ばれている♪ DMM.FX

スポンサードサーチ