【主婦でも稼げるFX初心者さん講座5】FXをやるならこれだけは知っておいて!最も基本的な用語をマスター

2019年10月24日

こんにちは!主婦トレーダーみるPINKです(*‘∀‘)/

FXによる稼ぎ方では、短期(スキャルピング、デイトレード)と長期(スイング)があるということがわかりましたね。

ここまでくればあと少しで取引できるところまで辿り着けますので、頑張りましょう♪

今日は、FXをやっているとどうしても避けて通れない基礎用語といわれる専門用語があります。

今回は、その中でも特に覚えておいた方がいい用語を厳選してお勉強していきましょう♪

FXで大切な用語はたくさん!まず基本的な言葉を覚えることから

FX基礎用語

キンコンカンコーン♪キンコンカンコーン♪

初心者さんのためのFX講座!今日で5回目となります。

回を重ねていくごとにFX脳が出来あがっていきますからね!どんどん知識を吸収していきますよ!

FXをやるにあたって、どうしてもぶち当たってしまう壁。それがFXの専門用語です。

覚えておかないといけない用語は、実にたくさんあります。

下記でご紹介しているような本なら、隅々までわかりやすくFX用語を説明してくれますよ!このような用語解説の本はたくさん売ってますので、1冊は持っておくといいでしょう。


●外国為替FX投資用語辞典


ここでは、もっとも基本的なことで覚えておく必要がある用語のみお勉強していきましょう♪

ではみるちゃん?一つずつ覚えられるように、この紙に書かれている内容をしっかり音読してみましょう~♪(基本用語の書かれた用紙をみるに渡す)


うわ~っ!これ全部読むんですかぁ~!

りん先生の鬼ぃっっ!(ぶつぶつ)では上から順番にいっきまーす!(*今までに出てきた用語もおさらいとして説明していきます)


pipsとは?

ぴぷす、と読み、取引レートの最低単位のことで、ドル円やポンド円、ユーロ円などの円が絡んでいる通貨ペアの場合は、1pips=1銭となります。

また、ユーロドル、ポンドドルなどのドル絡みの通貨ペアの場合は、1pips=0.0001ドルとなります。

ちなみに、円絡みの通貨ペアのことを「クロス円」ドル絡みの通貨のことを「ドルストレート」といいます。

例えば、1万通貨で取引している人が20pips利益を上げれば2,000円の儲けです。

これが、10万通貨で取引をする場合は、同じpipsでも10倍の20,000円となります。

このようにpipsを使えば投資額に関係なく、利益率を現すことが出来るので便利なんですよ♪

ロング・ショートとは?

FXの取引をする上で、買いのことをロング(L)、売りのことをショート(S)といいます。

「ドル円ロングを1万通貨持っている」という場合は、ドル円の買いのポジションを1万通貨持っているということになります。

ポジションとは?

通貨の持ち高のことをいいます。

「ドル円のロングポジションを持っている」といった場合、このポジションは、利益や損失が決まる前の前の状態をいいます。

決済してしまえばポジションはなくなり、利益(損失)となります。

スプレッドとは?

FX取引をする際の手数料のことです。まずは下記のプライスパネルを見てみましょう。

スプレッド

まずはドル円に注目して下さい。

プライスパネルを見ると「ドル円を売る場合、102.895」となりますが、「ドル円を買う場合、102.898」となっていますね?

この差、0.3円がFX会社に払う手数料(スプレッド)となります。

このスプレッドはFX会社により違っていて、出来るだけ手数料が少ない所を選ぶのが、コストを安く売買するために大切なわけですね。

レバレッジとは?

てこの原理から来ています。少ない資金で大きな金額を動かすことです。

現在日本ではレバレッジ規制が入ってしまって最大25倍までのレバレッジしか効かせることが出来ません。

しかし、海外のFX会社であれば100倍から800倍まで、レバレッジをかけることが出来ます。

関連記事>>【主婦でも稼げるFX初心者さん講座2】FXとはなんぞや?円高・円安とレバレッジについて

少ない資金、例えば10万円の資金があった場合、レバレッジ10倍であれば、100万円の取引が出来ちゃいます♪

これだけ大きな金額を動かすのですから、もちろんマイナスになった時のこともしっかり想定しておかないとなりません。

海外のFX業者はハイレバレッジが魅力で、さまざまな業者がありますが、私の場合はXMという海外FX会社も併用しています。


海外の口座でトレードするなんて、スゴイプロのトレーダーさんみたいですよねぇ♪

みるも早くそんな風になりたいなぁ。レバレッジが800倍なんて、一気に大金持ちじゃん♪


海外口座は確かに魅力的だと思います。

でもまずは日本のFX会社で口座を作り、ある程度の練習をしてから海外口座を開設してトレードすることをおすすめします。

ハイレバレッジは確かに一度の取引で大きな金額を稼ぐことも可能ですが、何より怖いのは逆に行ってしまった時です!

きちんと損切りできないと、痛い目に合うことになりますよ!


逆に行ったらマイナスになるんですよね!怖いよ~!(ぶるぶる)

でも損切りって?損を切るってこと…???みる、絶対に損したくないんだけどなぁ…


そうです、FXは負けを受け入れることで確実に稼いでいくことのできる投資です。

それでは丁度いいタイミングなので、次は損切りと強制ロスカットについてお勉強しましょう。

損切り・強制ロスカットとは?

損切りとはその言葉通り、マイナスになってしまったポジションを反対決済して、損失額を確定することです。

ロスカット、ストップロスとも呼ばれています。

私が学んできたマユヒメ流では、損切りのことをセーフティーオーダー(SO)といって、損を切るのではなく、あくまで資金を守ってくれる大切な命綱、という考え方です。

また、強制ロスカットとは、決められた証拠金の維持率を割ってしまった時に、強制的に決済されてしまうことです。

強制ロスカットが発動する維持率は、FX会社により違います。大体、30~60%くらいで発動するようです。


ふわわぁ~…強制的に決済されちゃうなんて怖い!!

でも、そうならない為の対策法みたいのはないんですか~?りん先生!


……あることにはありますが、出来るだけそういうことにならないように、損切りはきちんとしておく必要がありますよ。

先にお話したように、損切りはセーフティーなのですから、かかってしまっても「資金を守ってくれてありがとう~♪」と思わないといけないんです。

でも応急処置的に、強制ロスカットを防ぐ方法があります。それが追証です。

追証(マージンコール)とは?

証拠金に対して、含み損が大きくなってしまい、ロスカットになってしまう!という前に、証拠金を追加で入れて下さい、というメールが証券会社から届くことがあります。

この場合、必要な証拠金を入金すれば、ロスカットを免れることが出来ます。

一般的に有効証拠金が必要証拠金を下回った時に発動します。発生した翌日のマーケットオープンまでに入金されないと、ロスカットとなってしまいます。

さあ、みるちゃん?ここまでの用語はしっかり覚えましたか?

覚えておきたい用語はたくさんありますが、今回はファンダメンタルズ要因ともなる経済指標をお勉強して終わりとしましょう。

ファンダメンタルズとは?

経済の状況を示す基本的なことで、一般的に「経済の基礎的状況」というように訳されるようです。

証券会社のニュースでも取り上げられる、経済指標などがファンダメンタルズ要因として、トレードする上で予想する目安となります。

雇用統計とは?

トレーダーの間では一大イベントとされる経済指標で、毎月第一金曜日に発表されるアメリカの雇用統計のことです。

雇用統計とは、「非農業部門雇用者数(前月比)」「民間部門雇用者数(前月比)」および「失業率」の3つを合わせたものを指します。

FOMC(エフオーエムシー)とは?

「Federal Open Market Committee」の略で、アメリカの政策金利発表のことです。

日本で言えば日銀の政策委員会に当たり、年に8回、6週ごとに行われています。

この結果によってチャートが大きく動きますので、見逃せない経済指標です。景気が良い時は政策金利が高いといわれています。

さあ、どうでしたか?

トレードをしているうちに、またわからない言葉が出てくると思いますが、その時は私に聞きながらお勉強を続けていってくださいね、みるちゃん。

明日はいよいよ、私がおすすめのFX会社(証券会社)をご紹介していきます!「みるPINKのおすすめ!絶対に知っておきたい4つのFX会社♪~前編~」をお楽しみに~(@^^)/~~~

「アラフィフ主婦のFXライントレード検証日記」は、ブログランキングに参加しています♪
クリック応援していただけると更新の励みになります♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ
にほんブログ村

★みるPINKが利用しているおすすめFX業者です!★

●メイン取引用の口座●
最狭水準スプレッド!1000通貨から取引できる♪ 外為ジャパン

●海外口座ならレバレッジ888倍のXM●
XMの口座を開設すると3000円のボーナスがついてくる!

●1000通貨から!食品プレゼントが魅力のヒロセ通商●
通貨ペア50種類!1000通貨取引OK♪ ヒロセ通商【LION FX】

●1万通貨から!テレビでお馴染みのDMM●
FX初心者から上級者まで幅広く選ばれている♪ DMM.FX

スポンサードサーチ